静岡民家の会



6月例会 とても素敵な古民家にお邪魔して総会を行いました。

f0058623_1256255.jpgf0058623_12542993.jpg






















f0058623_1257217.jpg◆17年度の総会が開かれました。佐野会長あいさつ、お借りした古民家の御当主鈴木様のごあいさつ、17年度活動報告、18年度活動計画、会計報告、などが行われました。静岡民家のは発足して5年目をむかえましたが、まだまだ思考錯誤の状態です。でも、着実に民家を愛する方たちにその存在が伝わりつつある気がしています。会の基本理念に向かって新しい期もスタートしました。
◆総会が無事終了し講演に移りました。講師は増田千次郎先生(芝浦工業大学教授)です。岡部のかしば屋さんの再生を手がけた先生です。道具から見た建物の歴史やアジアとの関係など、とても興味深いお話が次から次へと展開されました。先生のお話から民家を見る視点の示唆がいくつかありとても参考になりました。機関紙ホゾでご紹介できればと思います。
f0058623_13263818.jpg
 

廊下の片隅の銅版を加工細工した洗面器にも先代の心が込められています。
[PR]
# by sizu-min | 2006-06-25 12:45 | ・活動内容、予定、お知らせ

5月例会は再生されたばかりの蔵で音楽会。

f0058623_2365942.jpg区画整理にかかった蔵を曳き家しギャラリーと喫茶店に改修したお宅での音楽会を開きました。お呼びしたのは清水フィルのコンサートマスターの方、バイオリンの音色に少し酔ってしまいました。会場の都合で30人定員で予定したところ70人あまりの方が参加してくださり、急遽2回に分けて演奏して頂きました。2回目演奏の後半からは夕闇が迫り、ご覧のように淡い光の中で皆さん気持ちよさそうです。演奏が終わり住まい手さんからのお話をお聞きし、その後5年ほど前に再生したご自宅を案内して頂きました。コーヒーやお手製のクッキーまで頂き、本当にありがとうございました。静岡民家の会で大谷地区の古民家にもっと触れて、再生のアドバイスやお手伝いが出来ること願っています。


f0058623_2391114.jpg













\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

☆☆6月例会は・・・年次総会と講演会です
 

            6月18日(日)
            静岡市葵区中ノ郷の鈴木さんの古民家で開催します。
            会費・・会員無料  一般¥500円 (昼食代含まず)

            講演・・・増田千次郎様 

            10;30から12:00  静岡民家の会総会
               昼食
            13;00から15:00 講演会
[PR]
# by sizu-min | 2006-06-03 23:07 | ・活動内容、予定、お知らせ

3月例会・古民家移築解体現場見学

■ 藤枝市の古民家の移築解体現場見学が行われました。現場は藤枝市の山間の集落。崖地指定で立ち退き移転を余儀なくされた住まいです。築後約80年経過した古民家の解体は最終段階で、茶の間の部分2間の梁柱、差し鴨居が残された状態でした。f0058623_22431715.jpg



クレーン車で梁を吊りつつ、大工さんたちが梁を柱から抜いていく。長いほぞが貫通しているところはなかなか外れない。






f0058623_22423864.jpg

築何年の家?。移築解体でいくらかかるの?。どこに持っていくの?。基礎は無いの?がっしりしてるわね。参加者はそれぞれの思いで、解体されていく古民家を見つめていました。お天気が良かったので、櫻が咲き始めた沢のわき道を歩くのも気持ちがいい。





f0058623_22503526.jpg



解体現場の見学後は近くの会員さんの再生古民家にお邪魔して、バーべキューで昼食です。参加者は約30名、身近で見た古民家の解体させるさまを話し合ったり、炭火で焼かれた野菜、お肉、魚に舌鼓を打ちながら時間を過ごしました。会場と食材を用意して頂いたホストの会員さんには感謝申し上げます。移築先での建前は4/8から始まり、棟上げは4/12の予定だそうです。  皆さんお疲れ様でした。
[PR]
# by sizu-min | 2006-03-25 22:39 | ・活動内容、予定、お知らせ

3月特別企画・・洋館見学

 昭和初期に建てられた洋館見学です。

  日時 3月18日(土) AM10:00 
        しずしんグランド集合 (静岡市葵区東瀬名町13)
 
  会費  無料   スリッパ・マスクをご持参下さい。

  (見学建物紹介) 

 平成11年に景観賞をとった洋館です。開業医をされていたお宅ですが残念ながら現在は住んでいる方がおらず、物置状態です。保存状態があまり良くなく老朽化が進んでいます。町屋や農家と異なった古民家を見学しましょう。
  
  申し込み      静岡民家の会事務局 
              tell・FAX 0543:67:5666
[PR]
# by sizu-min | 2006-03-15 23:11 | ・活動内容、予定、お知らせ

3月例会  古民家移築解体現場見学

■■3月例会は藤枝市の西方にある、昭和初期の民家の移築に伴う解体作業の見学です。 この移築は、崖地の指定にあってやむなく移転し、解体しなければならない古民家を残す活動です。移築先は同じ部落内の1kmほど沢を下ったところです。
   
     3月 25日(土) 雨天中止 
注、工程の関係で当日は解体の最終段階の見学かと思われます。
      
f0058623_1935768.jpg

建物は屋根瓦葺、外壁板張り。
小屋裏で養蚕を営んだ時期もあったのでしょうか、天井裏は水平です。
太陽熱温水器を乗せたため屋根が傷み、雨漏りがしています。
山間部で地盤が良いようで基礎の沈下はあまりみられません。

申し込み      静岡民家の会事務局 
              tell・FAX 0543:67:5666
[PR]
# by sizu-min | 2006-03-02 19:35 | ・活動内容、予定、お知らせ

2月例会のご報告


2月25日(土) 晴れ

 【2月例会のご報告】  


  旧金谷町(現島田市)にある自家焙煎珈琲喫茶店、「アルム」さんにお邪魔しました。
店の入り口には、ガラス張りの焙煎室が・・・珍しさに思わず顔を寄せて覗き込んでしまいました。店内は珈琲の上品な香りで包まれており、一段下がったカウンターの奥にこの店のオーナーでもあり、本日のゲスト、鈴川ご夫妻が笑顔で迎えて下さいました。
f0058623_19212760.jpg

  オーナーの話・・・もともと食物倉庫として利用していたが、取り壊す際、屋根裏に上ってみると、立派な梁が現れてびっくり、何とか活かせないものかと考えたのが、この店を開くきっかけに、予算の関係でと渋々張った床のレンガもプロ顔負けの完成度に皆感心して頷いていました。
f0058623_1922035.jpg みんなで歌おう♪・・・又木さん、平岡さんの二人を中心に皆でギター伴奏に合わせ懐かしい曲を唄いました。普段二人は演劇活動をしているとあって、その圧倒的な声量に惹き込まれました。 結局30分遅れの閉会となりました。

 
  本日の例会には、飛び入り参加も含めて27名が参加して下さり、楽しい雰囲気の中、終始笑顔が絶えない例会だったと思います。

  


 
[PR]
# by sizu-min | 2006-03-02 18:27 | ・事務局日誌

住生活基本法案で木造の伝統継承を明記

政府はこのほど、「豊かな住生活」を実現する事を目的とする、住生活基本案を国会に上程した。その中で注目されるのは、国の責務として伝統的な木造建築技術の継承と向上をうたい、その技術に関する情報の収集、提供に努めることを規定している。(日本住宅新聞より)
民家などに依る街並みづくりや地域性や風土に伴う古民家の価値に再評価の波がやって来ています。法に頼るのではありませんが、静岡に残る民家に多くの地域の目がこれを機会に注がれること期待したいですね。静岡民家の会ができることありそうです。    会員f0058623_23553798.jpg







静岡民家の会で蒲原を歩いたときのスナップ
[PR]
# by sizu-min | 2006-02-16 23:50 | ・事務局日誌

ほんと・古民家まだまだたくさん残っているんですね。

■立派な古民家ばかりでなく何気ない街角のこんな建物も
 美しく思えることがあります。年月が与えてくれる美しさは
 その素材感や歴史や、暮らしから伝わってくるものなんでしょうか。
f0058623_20131714.jpg
これが美しい?意見がわかれそう。。。会員
[PR]
# by sizu-min | 2006-02-14 20:13 | ・会員日誌

2/5特別企画 昭和の家ウォッチング編

■静岡民家の会便り

2/9 晴れ    事務局八木

 2回目の登場です(@。@)

 今日は先日行われた特別企画「昭和の家ウォッチング」~大岩周辺の時の感想を書きたいと思います。

 2/5 午後1時過ぎ、天気も良く、臨済寺正面に集合、歩いてすぐの左側の民家ウォッチングからのスタートです。外観からして昭和初期住宅を感じさせるそのお宅は、正面向かって右側の垣根越しに可愛らしい洋室が存在していました。瓦葺の純和風建物脇に明らかに洋館とおぼしき外壁の違う一室が(色も明るく塗装がしてあります)・・・西洋文化の影響なのか、見る家殆どのお宅が玄関脇の部屋を洋風応接間として使用していた名残がありました。その他特徴として、田の字形の部屋割り、部屋の周りを廊下で囲んでいた所、住宅全体を庭が取り囲んでいる、天井が高い(2階も)、丸太1本を使った長い梁、欄間や障子のデザインに職人技が光る、などです。玄関先の小さな屋根については、うろ覚えなので次回事務局佐藤さんに詳しく説明していただきましょう。

 この日参加された方は計12名です。

 たくさん歩きましたよね~皆さんお疲れ様でした!





  P.S 次回 は写真付きで紹介したいと思います。   

 
[PR]
# by sizu-min | 2006-02-09 15:20 | ・事務局日誌

18年

 【静岡民家の会 活動内容】

  民家調査・・・今残っているものを調査し、残す運動につなげる

  会員交流・・・民家見学会等民家の認識を高め、会員交流も深める

 【活動予定】

  1月29日  民家を訪ねる旅~熱海再来 
           旧日向邸、起雲閣、網代平井家見学

  2月25日  お話を聞く~食物倉庫を改装した店主さんの話
           島田市菊川にある喫茶店「アルム」にて
           会費 会員・一般共1,000円(珈琲、菓子付き)

  3月     民家移築(解体)見学~一棟の民家が再生されるまで 第一弾
           10:30~12:00頃  藤枝市西山地区
           会員 無料 / 一般 500円

  4月22日  ワークショップ(古材を活かそう)
           
  5月20日  古民家見学・茶摘体験

  6月18日  年次総会

  7月22日  先人の話を聴こう

  8月27日  暮らし体験

  9月10日  蔵で奏でる音楽会

 10月中旬  民家旅行(民家の学校 in 鎌倉)

 11月11日  いろりを囲んで食事会

 12月2月   交流会


 【サブ活動】
  
  ワークショップ(民家移築)

  遠州横須賀ちっちゃな文化展


 【お知らせ】

  
 
[PR]
# by sizu-min | 2006-02-08 16:48 | ・活動内容、予定、お知らせ


古民家を愛し古民家のある暮らしを大切にしていく、  静岡民家の会
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
歴史を刻んだ家1 《遠州..
from モッタイナクテ =親ばかでド..
ふるさとの家安森
from 南予の古民家再生プロジェクト..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧