静岡民家の会



<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


年次総会・及び講演会開催

6月17日 (日)
19年度、年次総会と講演会が開催されました
場所は昨年と同じ静岡市葵区の鈴木邸(昭和初期建造)をお借りして行なわれました。


f0058623_1821841.jpg
■ 講演会の様子をお伝えいたします。

講師・・中村洋一郎さん(静岡県民俗学会会長)
          テーマ:「囲炉裏のある暮らし」

お話し骨子・・・囲炉裏の座のお話し  主人の場所、主婦の場所について
         横座と呼ばれる位置や意味、主婦の場所がかか座、北座、茶煮座等呼ばれる
         所以などを食材としてのお茶の話しから展開されました。
         お茶は「茶がゆ」として今でも食べてる地域もあるのかもしれませんが
         江戸中期より飲用としてより食用の番茶が日本各地で栽培されていたようです。
         食・火・囲炉裏・・・大事な食と火を守るのは女性となり、茶がゆを作る場所
         に主婦が座り「茶煮座」と言われるようになり、その右側、土間正面が主人の座る
         主婦の横に位置する「横座」となったと説明してくださりました。
         f0058623_1833417.jpgその他、敷居が家の内外を区別するところで内でも外でもないあいまいなところであり、神秘的で危険な特別な存在としていた日本人の考えを等をお話しして下さいました。
   今回は古民家の建築技術的側面でなく、古民家を暮らしからみた講演内容で参加され     た方々も新たな気持ちで会場の鈴木邸に触れていました。
   

★新しい年度がスタートし、次の1年も古民家に親しみながら古民家を理解して行こうという
 声が聞こえてきました。

★ 昼食は農協婦人部の手作り弁当です。地元の食材を美味しくヘルシーにまとめ
  「生消菜言弁当」と名づけられています。¥1.000円
f0058623_1825692.jpg
         

○ 7月例会ご案内
(テーマ)   建具職人の話しを聞こう

日時  7月29日(日)     10:00~11:30

場所  吉岡やよい祈念館  掛川市(旧大東町)
[PR]
by sizu-min | 2007-06-18 16:15 | ・例会報告


古民家を愛し古民家のある暮らしを大切にしていく、  静岡民家の会
カテゴリ
・静岡民家の会とは
・活動内容、予定、お知らせ
・事務局日誌
・会員日誌
・古民家情報
・例会報告
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
歴史を刻んだ家1 《遠州..
from モッタイナクテ =親ばかでド..
ふるさとの家安森
from 南予の古民家再生プロジェクト..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧